2021.11.20

これって思わせぶり...?【思わず勘違い】しそうになる男性の言動4つ

気になる男性の自分への気持ちがどうなのか、とても気になるものですね。
ハッキリ「好きだ」と言われない限り、彼の気持ちはその言動だけで判断しなくてはなりません。

ですが、中には脈アリなのではないかと思わせるような言動を頻繁にする男性もいて、ついつい勘違いしてしまって恥ずかしい思いをすることも.....。
そこで今回は脈アリや両思いだと勘違いをしそうな男性の言動等の情報を見ていくことにします。
気になる男性と話している時に急に「彼氏っているの?」と訊いてきたり、「どんな男がタイプ?」などと訊かれると、ついついもしかして自分のことが気になっているのかなと勘違いしてしまいやすいと言えます。

こんなことを訊かれたら、なんか反応しなくちゃと冗談めかして「私のこと気になってるの~」などと口にしてしまったりして引っ込みがつかなくなったりすることも珍しくありません。

冗談めかして反応したものの、相手に「え、別にそんな気は...」と逆に申し訳なさそうにされでもしたら、もう二度と普通に話せなくなってしまいます。
彼氏の有無や、好みの男性のタイプを訊いてきても、世間話としても通用してしまう話ですので、簡単に勘違いはしないでおきましょう。
男性の中にはなぜか自分ばかりを積極的に誘ってくるという人もいます。
こうなってしまうと「絶対に脈アリだ!」と勘違いしてしまいそうですね。
でも、よく話を聞いていると単に女友達の中では一番話しやすいタイプだったり、「女を感じないから」という理由で誘っていたという場合も少なくありません。

頻繁に誘われれば、誰もがついつい勘違いしてしまいやすそうですが、「誘う」=「好き」という図式は必ずしも成立するものとは限りません。
大事なのは誘われる頻度よりも、一緒にいる時の男性の言動の方です。
これは年下の男性にありがちなことですが、どこへでもついてきたり、色々とちょっかいを出してきたり、「年上の女性って好きだなー」などと口したり、これではきっと自分に気があるんだなと勘違いしても仕方がありませんね。

しかし、マザコンだったりシスコンの男性は、年上女性に対して親近感を勝手に持っているので馴れ馴れしくしてはきますが、必ずしも恋愛対象というわけではないので、そうした部分をシッカリ掘り下げて追及していかないと一方的に恥をかく羽目になります。
女性としては見られていても、遊ばれてしまっているというパターンもよくある話です。
毎日相手から連絡がきて、頻繁に会い、手なども男性から積極的に繋いだり、完全に恋人のような態度をとるものの、肝心の「好き」「付き合おう」といった決定的な言葉は口にせず、自分が予定を入れるとドタキャンばかりで、実は別に本命がいて自分は遊ばれていただけと気づくというパターンも少なくありません。

こうした男性は浮気もさることながら、恋愛をゲーム感覚で楽しんでいる場合も多いので、騙されないように気をつけましょう。
今回は脈アリや両思いだと勘違いをしそうな男性の言動について見てきました。
男女関係は実際に付き合うまで、相手の本当の気持ちを推しはかるのは中々難しいものです。
その言動を見ても、それが確実に自分が思った通りの意図があるものとは限らないのです。
特に男女関係においては、自分の期待値の高さと比例して「思わせぶり」だと感じる言動が増えてくるものです。
しかし、それは自分の意識が見せる幻想でもあるので、期待はせずにしっかり見極めていくようにしましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事