2021.11.25

男性が無意識に本命にしている【スキンシップ】とは?

男性は本当に好きな女性を目の前にすると、誰が見ても分かりやすいほどに行動や態度が変わってきます。彼のことをよく見ていると、本命かどうかも分かってくるので、彼の気持ちに不安を感じたら、言葉ではなく行動を見るようにしましょう。
 
行動の中でも、彼が意識していそうなものではなく、無意識にやっている行動が重要です。今回は、男性が無意識に行うスキンシップについて、紹介していきます。
 
男性が女性に髪に触れるのは、無意識のうちに本命の女性にやってしまうスキンシップの一つです。好意を抱いている女性の髪には、ついつい触れたいという気持ちになるのでしょう。 
 
女性の頭を撫でたり、ぽんぽんするのは、「愛でたい」「愛情を伝えたい」からです。女性からしたら、髪は信頼していない人には触られたくないので、好意を持っている男性が自分の髪に触れてきたら、両想いだと思っていいでしょう。
 
男性が女性の手首をつかむのも、無意識におこなっているスキンシップの一つと言われています。女性のことをどこかへ案内するときや、呼び止めるときに掴む方もいますが、本当は手を繋ぎたいけど、我慢しています。 
 
手首を掴むというのは、恥ずかしがりな男性の頑張ったアプローチでもあり、実は手を繋ぎたいという気持ちが隠れている本命へのスキンシップでもあります。
 
女性の肩に触れるのも、男性が本命の女性にしているスキンシップです。触れる場所によっては、女性から嫌われてしまうので、無意識のうちに触れやすい部分を選んでいます。 
 
職場内であっても、肩であればスキンシップしやすいですよね。本命の女性には、少しでも触れたいという気持ちがあるからこそ、触れやすい肩を無意識のうちに触ってしまうのでしょう。
  
好意を持っている女性なのであれば、男性は一番手に触れたいと感じています。手を繋ぎたいのが本心ではありますが、いきなり繋ぐのは警戒されてしまうので、手に触れます。 
 
 いつも仲良くしている男性が、手の大きさを比べたがったり、手相を見ようと手に触れてくるのであれば、彼にとっての本命かもしれないので、よく見ておきましょう。
 
好きな女性の体に触れたいと思うのが多くの男性の気持ちではあるので、自分の体に触れてくるかどうかで彼の素直な気持ちをチェックすると、分かりやすいかもしれません。
 
(ハウコレ編集部)
 

関連記事