2021.11.27

恋愛に発展させる!【彼を虜にする】仕草って?

相手のことを単純に惚れさせるのではなく、相手を自分の虜にしたほうが、付き合った後でも長く続きますよね。惚れさせるだけでは飽きられてしまうかもしれないので、物足りなさを感じることがあるでしょう。 
 
しかし、彼を虜にする方法が分からないという方も多くいます。今回は、彼を惚れさせて虜にする仕草について、紹介していきます。
 
会話をしているときや、相手のことを励ましてあげたいと思ったとき、頭を優しく撫でてみてください。頭を撫でるというのは、心を許していないとできません。撫でられる方も心を開くきっかけになるようです。 
 
 相手がキュンキュンしてしまうことも多いので、頭を撫でたことがきっかけに、恋愛へ発展することもあるでしょう。さらには、同じような気分になったとき、もう一度触ってほしいと思う仕草でもあります。
  
会話をしているとき、相手の足の上に自分の手を置くなど、自然体でボディタッチをしていると、相手はドキドキしてしまいいつの間にか魅了されてしまうことも多くあります。 
 
長い時間相手に触れることができたら、相手がドキドキする時間もその分長くなるので、できるだけ長時間ボディタッチするようにしてみてください。さりげなく触ることによって、いやらしく感じることなくドキドキさせられるでしょう。 
 
単純に手に触れたり、手を繋ぐわけではなく、一瞬彼の手をぎゅっと握ってみてください。さりげなく彼の手を握ることができない場合は、別れ際などに握手してみてもいいかもしれません。 
 
相手からすると、いきなり力を込めてぎゅっと握られたので、何か言いたいことでもあるのかと思うでしょう。あなたのことを考えだして、いつの間にか虜になっていることが多いです。 
  
相手が飲んでいるペットボトルなどを、「少しちょうだい」などと言って飲んだり、ストローを使って飲むドリンクを飲ませてもらうことによって、男性は意識してしまいドキドキすることになるでしょう。 
 
 何回か同じことをしていると、相手も感づいてきて意識するようになるはずです。自分だけにしかしていないことが確認できたら、男性の方から積極的にアプロ―チしてくるかもしれません。 
 
恋愛が上手になりたい方や、恋愛がうまくいかないと困っている方は、仕草を変えてみるだけでモテるようになるでしょう。
 
(ハウコレ編集部)

関連記事