2022.01.25

大人の魅力で彼をイチコロ♡恋愛上級者の【キスのねだり方】


キスをねだる時の仕草で、その人の恋愛における経験値がなんとなく分かるということはご存知でしょうか。ある程度恋愛に慣れている人や恋愛上級者は、キスのねだり方も慣れています。

逆に年齢の割に恋愛経験が少ない人たちは、どんなに慣れているフリをしようとしても、どうしてもぎこちなくなってしまいます。つまり、キスの誘い方が下手すぎると、今まで付き合った人がいても「もしかして恋愛経験ゼロ!?」と誤解されてしまう恐れがあるのです。

では、恋愛上級者はどんな風にキスをねだるのでしょうか。
上級者はわざわざ分かりやすい言葉で誘いません。「キスしたい」と思った時や「今はキスにピッタリかも?」という雰囲気を感じたら、彼もキスをしやすいように彼の服を掴んで誘惑するのです。

単に服を掴むだけではなく、服を触ったままツンツンと引っ張りながら誘惑すれば、彼も気づきやすいでしょう。その手慣れた仕草に大人の魅力を感じる男性は少なくありません。
相手がニブい男性だと、服を引っ張っただけではキスをねだっていることに気づいてもらえません。そんな時は、少し助け船を出してあげましょう。

ただし、「キスして」とストレートに言うと雰囲気が壊れてしまいます。そうではなく、少しだけ唇を突き出して「んっ」とおねだりしましょう。それなら、雰囲気を維持したまま分かりやすく彼を誘惑できますよ。
お互いにある程度恋愛上級者なら、身体を近づけるだけでキスをねだる合図になります。しかしながら、人目がある場所では誘惑もしづらいですし、男性も誘惑されてもキスができず困ってしまいます。

そこでおすすめなのが、ちょっとした死角などのように、周りに人がいても気づかれない場所です。普段とは違う場所で誘惑してキスをしてもらえば、それだけでドキドキ度もアップしますよ。
「ちゅーして!」とストレートにおねだりをするのも可愛いですが、大人の魅力という点ではいまいちです。

ムードたっぷりに彼を誘いたいのなら、大人の魅力を意識したキスの誘い方も覚えておきましょう。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事