2021.12.04

送信する前に必ずチェック!【男性の好感度を下げる】LINEの文面って?

男性からの好感度って、意外と簡単に上下することはご存知でしょうか。特にまだそれほど親しくはなく、お互いに手探りでLINEをしているような状態だと、何気ない一言で好かれることもあれば、逆に一気に嫌われてしまうこともあります。

そんなLINEを知らず知らずのうちに送ってしまうと、男性と親しくなれないのも当然のことですよね。では、どんなLINEが男性からの好感度を下げてしまうのでしょうか。具体的な文面を知り、送信前にしっかりチェックする癖をつけましょう。
自分のことばかり話す文章、誰が読んでも楽しくないですよね。ですが、女性は気になる男性にアプローチする時に「私のことを知ってほしい!」という気持ちが強すぎて、ついつい送ってしまう人が多いと言われています。

彼を疲れさせてしまう恐れがあるので、LINEの内容が自分のことだけにならないよう、適度に彼の話も聞きながら会話のキャッチボールを楽しみましょう。
「女性らしいLINEにしよう!」と気合を入れすぎて、好きな人へのLINEはついつい絵文字が多くなってしまいがちです。しかし、絵文字が多いLINEは、どうしてもカラフルで見ているだけで目で疲れてしまう男性も少なくはありません。

あまり「女性らしさ」にこだわる必要はなく「自分らしさ」で勝負しましょう。友達へのLINEと好きな人へのLINEを見比べて、絵文字の量が不自然に増えていないかセルフチェックするのもおすすめです。
彼とLINEをしたくても口実が見つからないと、ついつい似たような口実で送ってしまうでしょう。ただし、彼の方は「またこの話かー」とうんざりしてしまうかもしれません。そうなるとLINEもマンネリ化して次第に返信もなくなるでしょう。LINEは何回も送れば良いわけではないので、話題がない時は無理に送らないよう自分で我慢することも大切です。
個人的なLINEの連絡先を知っている時点で、ある程度の好感度は持たれているものです。大切なのは、そこから焦って好かれようとしすぎて空回りしないように注意すること。自分で彼にLINEを送る前には入念にチェックして、彼に嫌われるLINEを送らないように気を付けてくださいね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事