2021.12.06

男性が実は画面越しにドキッとしている【彼女からのLINE】って?

LINEって、所詮は非対面のコミュニケーションなのでメッセージを読んだ相手のリアルなリアクションはわかりません。だから仮に彼氏に送ったLINEが既読無視だったり、返信が遅かったり淡白だったりしても、実は彼氏はスマホの画面の向こうですごくドキッとしてくれていることだってあるわけです。

ということで今回は、彼氏を密かにドキッ♡とさせるLINEメッセージを3つご紹介していきたいと思います。
平日夜に、仕事で疲れた彼氏を労ってあげるつもりで「お疲れさま~」とLINEを送ってあげている人も少なくないと思います。

仕事で疲れているということもあって、この種のメッセージに対するリアクションはかなり淡白かあるいは既読無視のこともあるかもしれないけど、彼氏にはしっかり気持ちが届いているはずです。大好きな彼女に「お疲れさま」と言ってもらえるのは当然嬉しいものです。

さらに工夫として、最後に「返信不要だよ」と添えてあげると、《見返りを求めない無償の愛》っぽさによりドキドキしてくれるはずです。
デートが終わった後に、その日のお礼メッセージを送ってあげるのもおすすめです。
男性としては、その日のデートで彼女のことを楽しませようとあれこれ頑張っていたわけですから、「これが楽しかった」「あれがドキドキした」みたいに、具体的なエピソードとともにお礼を言ってもらえると、まさに彼氏冥利に尽きます。

「俺とのデート、こんなに楽しんでくれたんだな」と伝わると、彼氏は「次のデートもまた頑張ろ」と思ってヤル気を出してくれるので、彼女側にとってもメリットがありますね。
デートの前日に、「明日1時に〇駅集合だからね!」にような簡単なリマインドしてあげるのもグッドです。

これの何が良いかと言うと、これだけで自分が二人のデートをめちゃくちゃ心待ちにしていることがさりげなく彼氏に伝わるところです。

デートの約束をしてからデート本番までとくに何も言わないよりも、こうやって何らかの形で「私はあなたとのデートを楽しみにしてるんですよ~」とあらかじめ伝えてあげた方が、彼氏もワクワクした気持ちで待ち合わせにやってきてくれますから、おすすめです。
どれもさりげないけど、実はあまりこういったメッセージを送ったことがないという女性も少なくないはずです。
まだ試したことがないものがあれば、ぜひ今後ヘビーユースしてみてください!(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事