2021.12.05

「もう疲れちゃった。」裏切り者の彼を反省させる極意とは?

彼に振り回されて疲れてしまうという女性も少なくありません。
何故彼は裏切りばかりするのだろう、そんな疑問点が頭の中をぐるぐると駆け巡っていることでしょう。
もちろん、この感情があるのは当然ですしなんとかして反省させたいと考えるものなのです。
謝ったからといって何か改善するわけではなく、謝ることに意味はありません。
彼が何度も何度も裏切り行為をしているのであればなおさらと言えます。
もちろん、誠意といった意味では言葉はとても大事なものですがこの誠意も相手が本当に反省していなければ何の価値もありません。

相手にごめんなさいの言葉は一度だけで良いのだと釘をさすことによって考えて行動するようになります。
もし彼に対して許してあげようと決めたのであれば、信じて許してあげてください。
大事なのは、彼の反省している態度を見極めることです。

反省していなければ意味がありませんし、自分自身が損しているような気分になりかねません。
相手の態度をみること、そして反省している態度が見えてもすぐには許さないことが大事なようです。
もし彼を許し、元通りのお付き合いをするのであれば一度ある事は二度あるのだと考えることが重要です。
そう考えることによって、もしかしたらお付き合いが辛くなるかもしれませんが、最悪の事態を考えておく事で自分自身が冷静を保つことができるのです。

できればもう二度とこんな思いはしたくないと考えながらもある程度は覚悟がひつようなようです。
冷たいように感じますが、無理をしてまでお付き合いをする必要はなく、今後付き合うことが無理と感じたら手放すことも大事です。
無理をしていても良い事は何一つ生まれないのです。

できれば彼と楽しく過ごしたいと考えたいですが、無理なら無理と気楽にいくべきです。
大好きな人からの裏切りはなによりも辛く、できることなら避けて通りたいと感じるものです。
相手に対して、許せないか許せるのかゆっくり考え行動してみてください。

(ハウコレ編集部)

関連記事