2021.11.27

「あいつとは結婚はなあ」彼女としてはアリだけど嫁としてナシな女性とは?

男性の中には、彼女に対して「彼女としてはアリだけど嫁としてはナシ」と思っている人もいるようです。
女性なら誰もが、付き合っている彼との結婚を少なからず意識しているはず。
今回は、男性が「彼女としてはアリだけど嫁としてはナシ」と思ってしまう女性の4つの特徴をご紹介します!
ファッションが派手目の女性や露出が多めの女性をつい目で追ってしまうのは、男性の性なので仕方がないこと。
実際に、スタイルがよくてファッションが派手目な女性がモテる傾向も。
しかし男性は、ファッションが派手な女性のことを「彼女としてはアリだけど嫁としてはナシ」と思っていることもあるようなので注意しましょう。
結婚は本人同士だけではなく、家族同士が大きく関わるものです。
そのため、女性側の家族が上手く行っていなかったり家族構成が複雑な場合、彼女のことが大好きでも彼女としてはアリだけど嫁としてはナシだと思ってしまうことも。
後になってトラブルにならないためにも、彼が結婚相手にどんな条件を考えているのか、事前にリサーチしておいた方がいいかもしれませんね。
当然のことですが、結婚をすればふたりのお給料で生計を立てていかなければいけなくなります。
そのため、どんなに見た目や性格がよくても、お金の管理がルーズな女性は彼女としてはアリだけど嫁としてはナシだと思われてしまいます。
お金の管理を同じく、結婚する上で大事なことは家事ができるかどうかということ。
仕事が忙しくて多少手抜きになってしまうのは仕方がありませんが、まったくできないのは問題です。
彼との結婚を意識しているなら、最低限の家事はこなせるようにしておきましょう。



いま付き合っている彼氏との結婚を考えている人は、彼がプロポーズしたくなるような彼女になる必要があります。
この機会に自分を見つめ直して、彼が結婚したくなる彼女を目指しましょう♡

(ハウコレ編集部)

関連記事