2021.12.02

【星座別】「甘えたがり屋の男性」TOP6<後半>

男性にも甘えたがり屋の男性と、そうでない男性がいるようです。
自分が甘えてしまいたい……と思う女性にとっても、甘えてもらいたい! と思う女性にとっても、甘えたがり屋の男性が何座なのか気になってしまうのではないでしょうか?

後半は、十二星座別の「甘えたがり屋の男性」1~3位をチェックしてみましょう。
おうし座の男性は、ワガママ系甘えん坊。
恋人関係になるまでは、たいしてワガママな男性ではありませんが、付き合ったとたんに甘えだします。
相手にとって自分がオンリーワンの存在であることを確認したくなってしまうタイプなのです。
根が優しいことは変わりませんが、頑固者なのは恋人として少しお手上げに感じてしまうこともあるかもしれません。
かに座の男性は、デレデレ系甘えん坊のようです。
とにかく、恋人の言うことは絶対! というところがあり、気持ちを持って行かれてしまうと他の人の言うことは耳に入りません。
他の星座の甘えん坊たちが「俺の言うことをきいて!」というタイプの甘えん坊であるのに対して、かに座の男性は「あなたの言うこと何でもきくから、かわいがってください!」となるのが特徴です。
恋人のことが大切な分、いざとなると強さも発揮することがあるおすすめの人材と言えるかも。
第1位は、うお座の男性。

うお座の男性は言わばラブラブ系甘えん坊で、常に相手が自分を見ていてくれることに満足感を感じるタイプです。
デート中は恋人とくっついていたいし、たくさんキスをしてほしいと思っています。
それほど積極性のあるタイプというわけではないので、相手のほうからラブラブに振る舞ってもらいたいと思うところが受動的な甘えたがりでしょう。
相手がどれだけラブラブにしてくれるかという物差しで、相手の愛情を測ってくることもあるので、うお座男性をつなぎとめたければ、積極的にラブラブに振る舞うと良いでしょう。

(あん茉莉安/占い師)

(ハウコレ編集部)

関連記事はコチラ▼▼

関連記事