2022.02.03

バレンタイン前にチェック!【脈アリのサイン】に気づく方法

 
 バレンタインが近づいてくる時期でもありますが、女性にとっては徐々に気合を入れ始めたり、男性にとっては、そわそわし始める時期になっているのではないでしょうか。片思いをしている人や、彼氏が欲しいと思っている人は、勝負を仕掛けたいでしょう。
 
バレンタインにもしプレゼントを渡すことができたとしても、相手が脈ナシだった場合、上手くいきませんよね。バレンタインの前に脈アリかをチェックしたいですよね。

今回は、バレンタインを前にして脈アリかどうかをチェックする方法について、ご紹介していきます。
 
脈アリだというサインは、話し方や表情などだけではなく、体の細かな仕草に現れる場合もあります。体の部位で特に分かりやすいほど色々な動きをしているのが、脚なのではないでしょうか、脚の動きを意識することはほぼないので、自然に出てしまいます。
 
あなたと男性が会話しているときに、脚の向きが自分の方へしっかりと向いているのであれば、脈アリだというサインの可能性は高いです。男性は興味を持っている相手に対して、ちゃんと正面から話を聞いたりして、向き合おうとします。
 
体や顔だけ自分のほうへ向いていたとしても、脚が全く違うほうへ向いていたら、上半身を意識して向けているだけです。脚がしっかり向いているのかを判断するきっかけにしてください。会話をしているときに脚を組むなどすることが多い場合は、脈ナシかもしれません。
 
 脈アリなのかどうかを判断するとき、注目しなければいけない場所は、会話をちゃんと覚えているのかどうかという部分になります。前にあったときのことを覚えていて、会話に出してくれると、脈アリの可能性は高いです。
 
 大好きな人の話を覚えていて、次のデートへ誘うための口実にしたり、会話を盛り上げるための材料にしたことがある方もいるのではないでしょうか。異性として意識してない方の話は、あまり頭に入ってこずに覚えてないことも多いですよね。
 
男性がどれだけ自分が話したことを覚えてくれているのかチェックしてみてください。簡単に脈アリなのかどうかを判断することができるはずです。二回目のデートをしたときは、一回目のデートで話した内容を、自分からは出さないようにして試してみてもいいでしょう。
 
 男性が本当に自分に対して興味を持っているのであれば、休日は何をしているのか聞いてくるはずです。休みの日は何をしているのか聞くことによって、デートに誘うことができるのか判断しています。
 
 世間話として聞かれる場合もあるので、休みの日に何をしているのか聞かれたあとに、デートに誘われない場合は、脈アリだと判断することはできません。
 
 男性は基本的にメッセージを高頻度で返してくれることはありません。用事があるときだけ連絡してきて、それ以外は連絡しないでしょう。
 
脈アリな男性は、「嫌われたくない」「もっと話したい」と感じているので、メッセージをすぐに返してくれるようになります。
 
あなたのことをもっと知りたかったり、「俺のことをもっと知ってほしい」と思っているのであれば、自然と言動に表れるので、見逃さないようにしておきましょう。
 
(ハウコレ編集部)

関連記事