2022.02.13

男性が思わずときめく♡【バレンタインチョコの可愛い渡し方】

 
バレンタインデーというのは、女性にとって勝負のイベント日なのではないでしょうか。今までは男性からのアプローチを待っていたり、男性から何か動き出してくれることを待っていましたが、バレンタインになると女性から積極的になれますよね。
 
バレンタインの当日は、彼が喜んでくれそうな服を着たり、喜びそうなチョコを作ったりと、準備が忙しいですよね。男性にとって喜んでくれるチョコの渡し方はどのようなものなのでしょう。今回は、男性が可愛いと感じるチョコの渡し方について、ご紹介します。
 
 チョコを渡す日は、いつもよりも女性らしさの高い見た目で彼の前に現れると、彼もいきなりのことでドキドキしてしまい、一気に緊張して意識してしまうようになるのではないでしょうか。
 
 男性は女性のことを異性だとはっきり認識したときに、相手の可愛さに気がつきます。髪型をゆるふわに変えてみたり、少しだけ露出を増やすなど、女性であるということを強調するようなものが分かりやすいはずです。
 
「今日はどうしたの?」と思わせることができるくらいに、分かりやすく女性らしさを出してみましょう。異性だと意識させることがとにかく大事で、自分の雰囲気になった女性らしさを表現していきましょう。
 
彼にハマっている趣味や大好きなペットがいた場合、チョコに趣味の模様や包み紙に彼の好きなものの模様を描いてみてもいいようです。彼の好きなものをしっかりと分かっていて、彼の為に用意したというドキドキ感を与えることができます。
 
自分の為に選んでくれたり、作ってくれていると分かると、彼からの好感度は必然的に上がりますよね。彼がペットを飼っているのであれば、ペットのおやつなども買ってあげると喜ぶかもしれません。
 
 「なんか恥ずかしい」「恥ずかしいよー」などのように、女性が恥ずかしがっている姿は、男性にとって可愛いと感じるモノでもあります。恥ずかしそうにしながらチョコを渡す仕草を見ていると、キュンとしてしまうのではないでしょうか。
 
可愛いと感じるのは、自分よりも弱そうなものを見たときや、安心できる相手に対して、起きているものです。女性にとって見られたくないであろう恥ずかしがっていることを、素直に見せることによって、より可愛いと感じてくれます。
 
 チョコを彼に渡したあと、恥ずかしいからといって何もせずにそのまま彼のところを離れていく方も多いのではないでしょうか。チョコを渡した後に、彼の手をそっと握るということもおすすめではあります。
 
手を握る意味は、「よろしくね」というものです。女性の手は基本的に男性よりも小さく、お手入れをしている女性も多いですよね。やわらかさのある女性の手に対して、男性はドキドキしたり可愛いと感じるので、意識してくれるようになるはずです。 
  
バレンタインデーは渡すほうも緊張しますが、もらうほうも緊張してしまいます。緊張したまま渡すのではなく、可愛いと感じさせることによって和やかな空気感になるので、彼の前では素直に「女」になってみましょう。
 
(ハウコレ編集部)

関連記事