2022.01.16

長続きカップル要注意!意外としがちな【喧嘩の原因】とは?

数年単位で長く付き合っていると、「私と彼は何があっても大丈夫なラブラブカップル!」なんて思いたくなりますよね。ですが、油断は禁物です。

長く付き合っているからこそ、ちょっとしたことで相手に対して言いすぎてしまい、大喧嘩になる恐れがあります。では、どんなことが原因でラブラブカップルが喧嘩になる可能性があるのでしょうか。
長く付き合っていると、お互いに結婚を意識するカップルは多いでしょう。ですが、結婚したい時期は人によって違います。

「今すぐにでも結婚したい!」という人もいれば「仕事のことも考えて数年後かな」という人もいます。こうした結婚の時期に関する考え方が大きく異なると、お互いに妥協点も見つけづらくなり大喧嘩に発展する恐れがあるでしょう。
「愛があれば幸せ!」と言えれば理想的ですが、実際は金銭的なことで不満を抱くこともありますよね。特にお互いの収入が大きく違ったり、負担に不公平感があると喧嘩になりやすいと言われています。

その他にも、プレゼントの金額があまりにも違いすぎても、喧嘩になりやすいと言われています。お金のことは話しづらいですが、たまに相手と話し合ってみるのも良いかもしれませんね。
楽しいはずのデートが喧嘩の原因になることもあるので要注意です。たとえばいつも決まったコースばかりだと、一人は楽しくてももう一人はマンネリだと思っているかもしれません。

また付き合いが長いと「プランを考えるのは彼で、予約をするのは彼女」のように役割分担が固定化されてしまいがちですが、それも「どうして俺ばっかり考えるんだ!」とか「私ばっかり仕事の合間を縫って予約するの疲れる!」のように喧嘩の原因になる可能性があるので注意してください。
長く付き合っているラブラブカップルだからこそ、相手に遠慮がなくなりがちです。
また、一緒にいる時間が長いからこそ相手の嫌な部分が見えることもあるでしょう。

どんなに長く付き合っていても、油断しすぎずに相手が付き合いに満足しているのか、常に考える癖をつけるのがおすすめですよ。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)


関連記事