2022.01.22

【結婚後】はラブラブだけじゃない!今から知っておきたい悩みとは

プロポーズされたら、これから先のラブラブな結婚生活を思い描く人が多いでしょう。大好きな人と結婚し、これから先ずっと一緒にいられるというのは本当に幸せなことです。
しかし、結婚生活は日常生活の延長。そのため、ラブラブな生活がいつまでも続く訳ではありません。

そこで、今から知っておきたい結婚後の悩みについてご紹介しましょう。
恋愛は二人が良ければ成り立ちますが、結婚後はそうはいきません。彼の家族との付き合いも必要不可欠。
そのため、彼の家族との関係に不満やストレスを感じる人が少なくありません。距離感が近すぎて、それがストレスや不満につながっていく人が多いです。
恋人同士の時は、デートの際も割り勘をしたり、お金がある方が支払っていたカップルも多いでしょう。
しかし、結婚後は今までのようにお金を自由に使うことができません。一般的には、お財布を一つにする家庭が多いですが、生活を維持するのに精一杯で余裕がなくなる人も。
そうなれば、欲しいものも買えずにストレスがたまる人が多いでしょう。
最近では、女性も結婚後仕事を続ける人がほとんど。それゆえに、家事分担が原因で喧嘩になる夫婦が多いです。
どちらも働いていれば、同じように疲れているはず。にも関わらず、女だからという理由だけで全ての家事を任されてしまえば、負担は大きくなるのは当然です。
結婚後に揉めないためには、事前に家事分担について話し合っておくとよいでしょう。
結婚後、子供を持つかどうかは夫婦次第。しかし、互いの考えが異なると、結婚生活すら危うくなってしまいます。
一方が「今すぐ子供がほしい」と思っているのに、一方で「しばらくは、夫婦二人で過ごしたい」と考えていれば、不満が増えてしまいます。
子供ができてからも、育て方についてぶつかる夫婦も少なくありません。
結婚するということは、家族になるということ。これから先、何十年も一緒にいるということです。
家族になるというのは素敵なことではありますが、中にはあまりにも距離が近くなりすぎることで「愛情がなくなった」と感じる人が少なくありません。
結婚を夢見ている人の中には、ラブラブな生活がずっと続くと思っている人が多いでしょう。しかし、現実はそう甘くはありません。
どんなに好きな相手と結婚できたとしても、何らかの悩みは出てくるものです。それをどう乗り越えるかは、結婚前にいかにイメージできるかということ。現実を知っていれば、後々がっかりすることもなくなるはずですよ。
(ハウコレ編集部)

関連記事