料理する女性

2022.04.05 更新

ユーブライドの口コミや評判は?料金や使い方、プロフィール作成方法なども徹底解説!

成婚実績No.1と言われているYoubride(ユーブライド)。

本格的に婚活を始めようと思っている方、婚活がうまくいかず、他のサイトやアプリについて改めて登録しようと思っている方のために、今回はユーブライドの口コミや評判をはじめ、料金や使い方、攻略法まで徹底的にお伝えします。

これからユーブライドを使いたい人も、すでに婚活中の人もぜひ参考にしてみて下さい。
ユーブライド

ユーブライドで出会える年齢層や平均の交際までの期間

ユーブライドは累計会員数220万人以上を超える人気の婚活アプリです。
主に30代〜40代の男女が利用しており、結婚につながる真剣な出会いを求めているユーザーがほとんどです。

実際にユーブライドに登録し一定期間調査してみたところ、
・男性⇒30代後半~50代
・女性⇒30代~40代
というユーザーが多く、一般的な恋活アプリよりも年齢層が高めであることが分かりました。
公式サイトによると「ユーザーの約80%が5ヵ月以内に成婚している」というデータが載っていたので、早期成婚が期待できるアプリです。
またユーブライドでは、幸せレポートというカップルになった方々の体験談が載っているのですが、レポートをまとめると平均的な交際までの期間は1〜2ヵ月であることが分かりました。

もちろんカップルによってさまざまですが、なかには「出会って2ヵ月のスピード婚だった」「3回目のデートでプロポーズされました」など、成婚までの展開が非常に早いカップルも多く見られました。
この結果を見ても、ユーブライドは結婚願望を持っている男女にぴったりの婚活アプリであることがわかります。

婚活アプリの特徴

マッチングアプリは一般的に「恋活アプリ」と「婚活アプリ」に分かれており、
・恋活アプリ⇒恋人探し
・婚活アプリ⇒結婚相手探し
というように目的が全く違います。

恋活アプリの場合、「恋人探し」「異性の友達探し」などの出会いを求めている男女が利用しており、どちらかというと気軽に使っている人が多いです。
それに対して婚活アプリは、「近々結婚を考えている」「将来を見据えた出会いがほしい」という、真剣に結婚を考えている男女だけが利用しています。
婚活アプリの場合、恋活アプリと比べるとユーザーの出会いに対する真剣度が高く、プロフィールをしっかり設定したり、メッセージの返信率が高かったりと、出会いに前向きなユーザーが多いというメリットがあります。

ユーブライドの使い方・機能など

ユーブライドでは気になる相手に「いいね!」をして返事が返ってくれば、マッチング成立となりメッセージをすることができるようになります。
プロフィールでは居住地、年齢など一般的な項目はもちろんですが、「結婚の意識について」「結婚時期」「子どもの希望」など、婚活する上で大事な項目の絞り込みができます。
またユーブライドでは、お相手の希望という項目があって「結婚歴を気にするかどうか」「親との同居が可能か」など、相手の希望に合う人を絞ってマッチングすることもできるので、結婚観の合う人と出会うことができます。
ユーブライドでは、このようにプロフィール検索でお相手を探す方法がメインとなっているので非常にシンプルで、マッチングアプリが初めての人でも使いやすいのでおすすめです。

料金プランについて

ユーブライドでは、無料会員であっても相手が有料登録していれば無料でメッセージをすることができます。
しかし、メッセージや細かい設定は有料会員にならないと自由に使うことができないので、男女ともに基本的に有料会員になることが必須です。

■ユーブライドの料金プラン(※Apple ID決済時の価格)


料金(税込み)
1ヶ月(税込み)
1ヶ月プラン
4,300円
-
3ヶ月プラン
10,800円
3,600円
6ヶ月プラン
17,800円
2,967円
12ヶ月プラン
28,800円
2,400円


一番人気は「6ヵ月プラン」となっており、続いて「3ヵ月プラン」がおすすめとなっています。


無料会員
有料会員
プロフィールの設定
プロフィールの閲覧
足あとを確認
「いいね!」を送信する
5回まで/1日
50回まで/1日
「メッセージつきいいね!」を送信する
×
「再いいね!」を送信する
×
メッセージ送信
相手が有料会員の場合のみ
写真の公開範囲を設定できる
×
プロフィールの公開範囲を設定できる
×
有料会員のみに絞って検索できる
×

機能などに違いはあるものの、ユーブライドは平均的な値段設定です。もし有料会員になることが不安な人は、無料会員のまま使ってみることをおすすめします。
ネイルを褒める男性

マッチング率を上げるためにするべき設定

ユーブライドで効率よくマッチングするためには、プロフィールをしっかり設定することが大事です。特に、出会いの幅を広げるために気を付けるべき部分は、「お相手の希望」の設定についてです。

相手に希望することや重視することを設定しておくことで、相手の求める条件に当てはまっていると「いいね!」されやすくなります。
ここでポイントとなるのは、あまりに条件を絞り過ぎないことです。

条件を絞り込みすぎるとマッチングしづらくなってしまうので、どうしても譲れない条件以外は、できるだけ異性に合わせるような設定にしておいた方が出会いの幅が広がり、マッチングしやすくなります。
また、自己紹介などもより詳しく書いておいたほうがキーワード検索などでヒットしやすくなり、より多くのユーザーから「いいね!」をもらいやすくなるのでおすすめです。

マッチングするために必要なアクション

ユーブライドでマッチング率を上げるためには、毎日ログインすることが一番です。
というのも、ユーブライドではログインしているユーザーが優先表示される仕組みになっているからです。
つまり、ログインすればするほど多くの異性に表示されることが増えるので、その分「いいね!」される機会も増えていきます。

そうすれば希望の人とマッチングする確率も上がっていくので、どんどん出会いにつながるという訳です。
プロフィールをしっかり設定することはもちろん大事ですが、ユーブライドではマメにログインし続けることが出会いにつながる一番の秘訣になります。
そして、よりマッチング率を上げるためには足あとをチェックすることも大事です。

足あとはあなたのプロフィールを見に来た証なので、何かしらあなたに興味がある可能性が高いです。つまり、足あとを残した人に「いいね!」をすれば通常よりもずっとマッチングしやすくなります。

マッチングした後の行動

ユーブライドでマッチングした相手と出会うためにはメッセージが必須です。
一定期間メッセージをやり取りすることで、お互いに気に入れば出会いにつながっていくので、メッセージ内容にも気を使いましょう。

<Youbrideのメッセージのポイント>
・相手のペースに合わせる
・ポジティブな内容を心掛ける
・相手のプロフィールに触れる
・質問する

上記のポイントに気を付けながらメッセージのやり取りをしましょう。
特に、相手のペースに合わせることが大事で、頻度や文章の長さ、返信の速度を相手に合わせることでより親近感が湧くようになります。
また、愚痴やネガティブな内容は避け、なるべくポジティブな内容で相手を楽しませるように心掛けましょう。
メッセージのネタがない場合、相手のプロフィール内容に触れ、趣味や興味のあることを質問してみるのもおすすめです。
自分の話をするのも大事ですが、相手のことを知ろうとする姿勢でメッセージしたほうが、より好印象でメッセージが続きやすいです。

マッチングできない人の特徴

せっかくユーブライドに登録したにもかかわらず出会えないという人には何かしら原因があることが多いです。出会えない原因として多いのが、理想が高すぎるということです。
例えば身長、年齢、年収など、結婚相手に求める条件が多ければ多いほど、当てはまる人が少なくなるので当然マッチングしづらくなります。
しかも条件にマッチしている人と出会うことができても、必ずしもうまくいくとは限らないので、可能性を広げるためにも相手に対する理想はあまり高く設定しないほうが良いでしょう。

また、婚活と同時に「自分磨き」をすることも大事です。婚活を始めると、どうしても結婚のことで頭がいっぱいになってしまう人が多いのですが、異性に好印象を与えて出会いを増やすためにも、よりステキな自分になる努力を心掛けることも大事です。

ユーブライドを無料でインストールする
カップル

どんな層におすすめか

Youbrideのユーザー層は口コミでは聞いていたとおり、30代〜40代が多く、特に30代後半以降の真剣に婚活している男女がメインとなっていました。
男性に関しては50代の人もいたので、年齢層はかなり高めである印象を受けました。「マッチングアプリで50代だと無理かな」と思っている人でも、ユーブライドなら十分出会える可能性があります。

そして、これから婚活を始めたいという人はもちろんのこと、バツイチで再婚活をしているユーザーも多かったので、幅広い婚活に利用できるアプリとなっています。
ユーブライドでは、30代男女は圧倒的に若い部類に入るので、もしこれから婚活しようか迷っている人がいたら、少しでも早めに始めたほうが有利になることは間違いありません。

本当にマッチングするかどうか

ユーブライドに登録してプロフィールを設定すると、かなりの「いいね!」と足あとがもらえます。
今回1ヵ月間利用してみましたが、マッチング数はなんと50以上!これは他のマッチングアプリと比べてもびっくりするほどの数です。
ユーブライドでは、オンライン中だと上位表示される仕組みになっているので、特にログインしている時は、たくさんの「いいね!」をもらうことができました。
マッチングすると高確率でメッセージが来ますし、婚活に真剣な人が多いので丁寧で礼儀正しいやり取りをしてくれる方ばかりでした。
社会人で忙しい人が多いせいか、マッチング後は約1週間ほどでデートへ発展するケースが多かったので、恋活アプリと違って慎重にステップアップしていく印象を受けました。
実際に何人かとお食事デートをしてみましたが、皆さん真面目で好印象の方ばかりだったので、ユーブライドには素敵な出会いがたくさんあることを実感しました。

マッチングアプリとしての評価

ユーブライドを実際に利用してみての率直な感想は「真面目なユーザーが多い」ということです。
真剣に婚活している人が多いと評判では聞いていたのですが、実際にアプリを使ってみるとマッチング率の高さやメッセージの真剣さなど、どれをとっても出会いに積極的な方が多いアプリでした。
また、プロフィールを閲覧すると、結婚に対する思いや相手に対しての希望などしっかり記載している人が多く、婚活への真剣さを感じることができたので、結婚に対する思いが強ければ強いほど、ユーブライドはおすすめのアプリです。

ユーブライドはお相手の検索をしてマッチングするプロフィール検索が主な出会いの方法なので、非常にシンプルな作りになっており、初めての人でも簡単に操作できるのが魅力です。また、これまで他のマッチングアプリで出会えなかったという人もたくさん登録しているので、心機一転ユーブライドに乗り換えてみようかなという人にもおすすめです。
カップル

嫌な相手との距離の置き方

「いいね!」をもらった相手があまりタイプではない場合、ユーブライドでは「ごめんなさい」でお断りすることができます。
ただし、「ごめんなさい」は相手に直接届いてしまい傷つけてしまう可能性もあるので、そのまま放置しておいても問題ないでしょう。
メッセージのやり取りをしている相手と距離を置きたい場合、メッセージの回数を減らしたり、忙しかったりなど、理由を付けてお断りすると良いでしょう。

しかし、相手によってはしつこく嫌がらせをしてきたり迷惑行為をしてきたりする場合があるので、運営に報告するのがおすすめです。
違反報告する場合、どういう理由なのか詳しく入力する必要があるので、もし嫌がらせを受けた場合は具体的なやり取りのスクショなどをとっておくと良いでしょう。もし相手が違反行為をしていた場合、利用停止や強制退会などの措置がおこなわれるのでもうユーブライドを使うことができなくなることもあるようです。

ブロック機能の紹介

ユーブライドでは、迷惑ユーザーを回避する方法として、ブロックという機能があります。
ブロックする場合、相手のプロフィールを開いて右上の「…」をタップし「ブロックする」を選択するだけで完了です。
ブロックは、マッチング前でも後でも利用できる機能なので、迷惑ユーザーだけではなく知り合いに遭遇した時にも、身バレ防止として使うこともできます。

ブロックすると、相手の画面に「退会しました」と表示されるようになるので、あなたのプロフィール・つぶやきなども一切見ることができなくなります。
また、今までメッセージのやり取りを行っていた場合、メッセージ内容なども削除されるので、情報がすべて見れなくなります。嫌な相手に遭遇したらブロック機能を使うことをおすすめします。
LINEするカップル
これからユーブライドの登録を考えている人のために詳しい登録方法をご紹介します。
①まずユーブライドの公式サイトにアクセス(アプリの場合はインストール)をします。
②「無料登録」というボタンをタップし「メールアドレス」「ニックネーム」「性別」「居住地」「生年月日」「パスワード」を入力します。
③ユーブライドから届いた確認メールを開きURLをタップして登録完了です。
以前はFacebookからの登録もできたようですが、今はメールアドレスのみとなっています。

続いて「年齢認証」を行っていきましょう。
メニューから「年齢認証」を選び、身分証をアップすることで年齢認証が行われますが、筆者の場合は1分くらいですぐに年齢確認完了のお知らせがきました。
年齢認証をしないと異性とメッセージのやり取りができないので早めにやっておくことをおすすめします。

ユーブライドを無料でインストールする

関連記事はコチラ▼▼

関連記事