2022.05.04

早く別れるべきかも?【彼女に冷めた彼氏】が言う3つのセリフ

もし「彼氏から愛されていない」のが事実なら、残念ではあるけどきっぱりと事実を受け入れて次に進むしかありませんね。次の恋のチャンスは必ずありますから。
今回は、そんなきっかけになるかもしれない「彼女に冷めた彼氏が言うセリフ」を3つご紹介していきます。
まず、「忙しいから会えない」「忙しいから今日は電話無理」みたいに、忙しいことを言い訳にして会えないとか連絡できないとか言ってくる彼氏は、基本的にあなたのことを愛してはいないんだと理解しましょう。

「え?仕方無くない?」と思うかもしれませんが、仕方無くありません。
たしかに事実忙しければ、他の男性よりもデートや連絡の時間は捻出しづらいかもしれませんが、「だから会えない」とはなりません。

彼女のことが本当に好きなら「忙しいから会えない」じゃなくて「忙しくても会いたい(ちょっとしか時間取れないけど)」という思考回路になるはず。
彼氏が(浮気ではないにしても)彼女を不安にさせるような女遊びや人付き合いをしているのに対して、彼女が「それ、やめてほしいな」「不安になるな」と気持ちを伝えたときに、「(浮気しなければ)俺の勝手だよね?」みたいに突き放すのも、愛のない証拠です。

浮気をしなければ自由というのはたしかに【正論】かもしれませんが、彼女に対して正論を振りかざす時点で、「彼女のことよりも自分が大事」な証拠。

むしろ彼女を愛しているのなら、彼女の気持ちや受け止め方を最優先して、多少譲歩できるところがないか話し合いに応じてくれたりするもので、少なくとも突き放すような言い方はしません。
「私のこと本当に好き?」「どこが好き?」みたいな彼女からの真剣な問いかけに対して、何も言わずに沈黙したり、話を逸らしてくる態度も、彼女に愛がない証拠です。

内心「ヤバい......」と思っているのか「面倒くさいな」と思っているのか知りませんが、いずれにせよ、こういった明らかに重要な問いに対して即答できる考えを持ち合わせていないのも問題だし、仮に好きなら、即答は無理でもその場で自分なりに考えて一生懸命に素直な気持ちを伝えようとなるはずです。
まあ、これらのセリフをたった1回でも言ったら即別れるというのは厳しすぎるかもしれませんが、少なくとも「私、ひょっとしたら愛されてないかも」と察知するきっかけにはなるはずです。彼氏が同じようなことを言ったら、お別れをする心の準備を少しずつ始めておくといいかもしれません。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事