2022.09.06

彼氏のハグスイッチが入る!ハグを誘導する「あるセリフ」♡

彼氏と一緒にいるときに、ハグをしてもらいたいと思うときもありますよね。

そのようなときは、あるセリフを言うことで、彼氏がハグをしたくなるように誘導することができます。

そこで今回は、男性がハグをしたくなる、ハグを誘導できるセリフを紹介していきます。
彼氏と一緒にいるのにも関わらず、寂しいというのは普通に考えればおかしな話ですよね。一緒にいるのですから寂しいはずがありません。

そのため、寂しいと言われれば、彼氏もそこであなたが何かを求めていることに気が付きます。場合によってはそれだけで、ハグをしてくれる勘の良い人もいるでしょう。

彼氏が不思議そうな表情をしていれば、そこで「なんか寒いかも」「誰かに温めて欲しい」といえば、勘が鈍い彼氏でもさすがに何をすればいいのかわかりますよね。

少し冗談っぽく言えば、すぐに気づいてくれる男性がほとんどですので、「なんか寂しいなぁ」というセリフを可愛く言ってみてください。
私のこと好き?」と聞かれれば、彼氏としては「もちろん好きだよ」と答えないわけにはいかないですよね。

彼氏にそう言われたら今度はあなたが「私も好きだよ」と愛情表現をしたり、「どんなところが好き?」ともっと具体的に質問したりしてみましょう。

ただし、あまりにもこのような質問をすると、彼氏に鬱陶しがられるかもしれません。そのため、何度もこのような質問をするのはやめておきましょう。
「シャンプー変えたんだけど」というのも、彼にハグしてもらいたいときのセリフです。

シャンプーを変えたとなれば、彼氏としてはその匂いを確認したくなりますよね。また、あなたが「匂いどう?」と聞いてみても良いです。

そうなれば彼はあなたに近づくことになるため、その流れでハグをしてもらえる可能性があります。

彼氏にハグをして欲しいときは、とにかく近づくことが大切です。逆に「いい匂いするね」と言って近づいたり、「なんか体熱いかも」と言ったりするのも良いため、近づいてもらえるようなセリフを考えてみてください。
彼にハグをして欲しいときは、暗にその気持ちが伝わるような言葉を言うと良いです。

あなたがハグをして欲しいと思っていることに気づけば、彼もそれに乗ってくれるでしょう。

露骨過ぎると思えるくらいの言葉が丁度良いため、様々なセリフでハグをして欲しいという気持ちを伝えてみてください。

(ハウコレ編集部)

関連記事