2022.09.30

見逃さないで!【20代・口下手不器用男子】の脈あり台詞♡

多くの人が学生から社会人になる20代、口下手不器用男子との恋愛難易度はかなり高いでしょう。特に、まだ社会人経験もなく、これから社会に出ていく人の場合、まだ社交性もそこまで高くないでしょう。

そのため、彼の一言一言が彼の不器用な恋愛感情を表していると言っても過言ではないのです。そこで今回は、初対面でも敏感にキャッチしたい口下手不器用男子の脈あり台詞(20代編)を教えちゃいます!
不器用な口下手男子は、積極的な行動は得意ではないようです。勇気を振り絞ってようやく好きな人に声をかけて会話ができるレベル、もしくは会話はできても当たり障りのない会話で終了してしまうかでしょう。

彼から「ご飯に行かない?」とお誘いを受けた場合、それは彼なりの大きな一歩という風に捉えましょう。あなたも彼に気がある場合、千載一遇のチャンスと思って必ずご飯に行きましょう。万が一、タイミングが合わない場合は、次は自分から誘うねと伝えて可能性をゼロにしないように気をつけましょう。

「行けない」という断りの返事だけを伝えてしまうと、彼が次回誘うときに躊躇してなかなか誘ってくれないという危険性があります。行ける場合は行く、行けない場合は最大限、次に繋げられるようにすることを意識しましょう。
20代男性の特徴として、女性の容姿を気にする人の割合が多いです。将来性を見据えた付き合いというより《今》を楽しめるような人と付き合いたいと考える人が多いからでしょう。

その影響もあり、内面を知る前に相手の外見に何かしらの強いこだわりを持っている人が多いです。そのため、口下手不器用男子が何かしら容姿に関することを、やたらと褒めてきたら、あなたに何らかの好意を抱いている可能性があります。

そもそも男性は、気になる女性以外の外見にこだわりを持たないようです。そのため、外見の変化や良さに気づいている時点で、あなたのことを気にかけているということ。たとえば、あなたが髪色を変えたときに、「その髪色いいね」など些細な変化に気づき褒めてくれる場合は、かなり脈ありでしょう。

彼も、なかなか普段は勇気が出ずに言えていないことを、髪の毛が変わったという変化を理由に褒めてくれているのです。素直に感謝の気持ちを伝えて彼との距離を一気に縮めちゃいましょう!

(tateyoshi216/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事