2022.09.30

仲良く暮らすため!【同棲したいカップル】が意識すべきコト3選

彼氏と同棲の話が出ている女性もいますよね。「彼氏とずっと一緒にいられるから嬉しい」という思いの反面、不安を感じて返事を保留にしている女性もいるのではないでしょうか。

同棲は楽しいこともいっぱいありますが、同棲したことにより関係が悪化してしまうこともあります。仲良く同棲するためには、心持ちや事前の話が肝心です。そこで今回は、カップルが同棲するときに意識しておいたほうがいいことを紹介します。
同棲を始めたときにトラブルになりやすいのが、ずばり《お金》。生活費の分担が上手くいかず、どちらかに負担が偏ってしまうことで不満が生じることがあるんです。

家賃や光熱費は折半と決めていたとしても、一緒に暮らしていると色々とお金がかかりますよね。いつも買い物に行くほうが食材費や日用品費をいつの間にか負担していたなんてこともよくあります。

細かいところまできっちりとどちらが支払うか決めるか、ふたりの共同財布を作ってそこに毎月入れていくかすると、後々揉めることがありませんよ。
同棲を始めると、家事の分担でケンカになるというカップルは多いもの。どちらか一方に家事が偏り過ぎてしまうと、家事をしているほうの不満がどんどんたまっていきます。そこで、家事の分担は事前に決めておきましょう。週替わりでもいいですし、お互いの得意分野を専属で行うのもいいでしょう。

仕事の帰宅時間の関係などを考え、同棲前にある程度のルール決めをしておくと良いですよ。忙しいときなどはお互いに気遣って相手の家事を手助けしてあげるといいですね。
同棲を始めると、帰る家が同じという安心感から連絡をしなくなることがあります。一人暮らしとは違って、一緒に住んでいる相手がいることを忘れずにいましょう。

夕飯を作って待っていたのに、連絡なく同僚と外食して帰ってきたなんて状態になったらイラっとしますよね。電話やメールで一言伝えておけば揉めごとになりません。

いつもの生活ルーティーンと違ったことをする場合は、必ず連絡を入れるようにしましょう。
同棲することでカップルから家族のような関係になります。そのせいで、相手の扱いが雑になってしまうことも。他人と暮らしているということを忘れずに、感謝の気持ちを持って生活しましょう。

(illy/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事