2022.11.27

【男性からファザコン認定される女性あるある】3位:父親の話ばかり2位:男性を父親を比較1位は...

家族仲が悪くて、もう何年もまともに話していないという家庭よりは、仲が良い家庭の方が良いですよね。ですが、女性にとって彼の母親が非常に緊張する相手であるのと同じように、男性にとっても彼女の父親はある意味で上司のような、ライバルのような状況です。

そのため、気になる女性がファザコン気味だと「アプローチはやめておこう」なんて思ってしまう人も少なくはありません。では、どんな特徴を持つ女性は、男性から見て「ファザコン女性」だと思われてしまいかねないのでしょうか。
会話をしていると、ついつい自分の身近な人の話をしてしまうこともありますよね。ですが「それお父さんも良いって言ってた」や「その料理、お父さんは苦手なんだよね」のように、会話の節々に父親のエピソードが出てくると、ファザコン女性だと思われるでしょう。さらに「それはお父さんが嫌いだからダメだと思う」のように、判断の基準が父親になっていると、ファザコン女性だと思われることは確定的です。
異性と知り合った時、身近な異性と比べてしまうのも無理のない話です。ですが、それを公言するのはあまり良いことではありません。「あの人は優しいけどお父さんの方が優しい」や「あの人、お父さんより料理上手だから素敵な人かも」のように【異性の基準】が父親になっていると、ファザコン気味だと疑われても文句は言えないでしょう。
小さな頃から優しく厳しく頼もしい父親は、いつになっても頼れる存在ですよね。ですが、社会人になっても常に父親に頼っていると、ファザコン女性だと思われかねません。周りの人が助言をくれているのに「でも一応お父さんの意見も聞きたい」なんて言われると、せっかく助けてくれた周りの人たちも嫌な気持ちになるでしょう。どんなに父親が素晴らしい人でも、大人になったら少しずつ自立することも必要ですよ。
女性もマザコンの男性を受け付けない人が多いように、男性もファザコン女性は本能的に苦手とする人が多いと言われています。周りからファザコンだと思われると、男性との仲を深めづらくなるので気を付けてくださいね。

(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事